読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

ゲームボーイポケットを購入

近所のゲームショップでゲームボーイのソフトが大量に投げ売りされていたので、勢いで20本くらい買ってきました。

f:id:hiroaki_htn:20130803162026j:plain

 

何せ、一本20円・50円・100円の世界でしたので、20本くらい買っても全部で1000円くらいにしかなりませんでした。投げ売り万歳。

 

久しぶりにゲームボーイカラーを取り出して遊んでみたんですが、自分が持っているカラー本体の画面には細かい傷が多く、遊んでいると気になったので、綺麗な画面のゲームボーイが欲しいなーと思って、仕事帰りにちょっと日本橋まで行ってきました。

 

日本橋のレトロゲームショップなら画面の綺麗なゲームボーイくらいすぐ手に入るだろと行くまでは思っていたんですが・・・実際は意外と難しいです。

 

そもそもゲームボーイって、ファミコンやスーファミ辺りと比べると、どうも軽んじられているというか、取扱量が少なく、中古の本体が店にあんまりなかったりするんですよね。

加えて、ゲームボーイの時代って画面保護シートを貼る文化が殆どなく、基本的には画面剥き出しのまま遊んでいましたから、中古の本体には画面には傷があって当たり前って感じになっているし・・・。

 

画面に保護シートを貼る文化が一般化したのって、DS/PSPの頃ですからねぇ。DSはタッチパネルを使うから貼って当たり前、PSPは綺麗な画面が傷つかないように貼って当たり前、って感じで。

ゲームボーイの時代にも保護シートはあったけど、出回っている量も少なく、貼ると画面が暗くなったり、剥がすと画面に糊が残ったりと、今のモノと比べるとあまり質が良くなかったと思います。

アドバンスを買って直後、保護シートを貼っていましたけど、あまりにも画面が暗くなるので、すぐに剥がした記憶が。

 

とりあえず何件か回って何とか画面が綺麗なゲームボーイカラーは発見しました。

が、綺麗なゲームボーイポケットも発見してしまったことで、うっかりゲームボーイポケットの方にノスタルジーを感じてしまったのと、ポケットはまだ一度も所有したこともなかったので(初代→カラーという乗換だった)、つい所有欲に襲われて、カラーではなくポケットの方を買っちゃいました。

 

ちなみに画面がキレイなゲームボーイカラーは3500円ほどで、ゲームボーイポケットは2500円ほどでした(いずれも箱なし)。

 

初めてゲームボーイポケットを所有してみて思ったんですが、思ってる以上にポケットサイズで地味にビックリしました。一般的なスマホとより一回り大きいくらい。ポケットにも十分入ります(ポケットに入れるなと説明書に書いてあるらしいけど)。

f:id:hiroaki_htn:20130803161700j:plain

 

あと、本体はゲームボーイカラーより小さいけど、画面はカラーより大きいんですね。今初めて気が付きました。定規で図ると下記の通りです。

f:id:hiroaki_htn:20130803161542j:plain

 

とりあえず、自分で加工するタイプ画面保護シートを買い、ゲームボーイポケットの画面に合わせて貼っておいたので、これで傷つく心配はなし。大量に買ったゲームボーイのゲームをちょこちょこ遊んでいます。