読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

CHUE'S net

自分が小学生のころ、何度か途切れたこともありましたが『小学○年生』の雑誌をしぶとく買っていました。
なので、自分はスーパーミニ四駆派です。愛車は『ダッシュボーイ天』の主人公の二代目愛車・アストロブーメランです。また初めて読んだポケモン漫画はポケスペでした。突然ギャラドス戦から始まっていて混乱しながら読んでいましたよ。

 

それはともかく、自分が読んでいた世代の『小学六年生』には、雑誌のコンテンツをそのまま中学生向けにスライドさせた『CHUE'S net』という増刊扱いの雑誌があったなーとふと思い出したんですよ。誌名すらも忘れていましたが、後述の方法で何とか思い出しました。

 

当時の小学館は中学生向けのコロコロとして『ハイパーコロコロ』を創刊していましたから、小学館が中学生向けの雑誌を作ろうと色々と模索していた時期なんでしょうかね。

 

速攻で廃刊した『ハイパーコロコロ』はコロコロで宣伝しててそれなりに知名度があるからか時折ネタにされますが、『CHUE'S net』についての話題を見たことがありません(まあ誌名を忘れるレベルですし)。

ポケスペも載っていたし、『小学六年生』の読者をそのままターゲットにしていた雑誌でしたが、『小学六年生』自体部数が少ないから……。

 

そして『小学六年生』には男の子が女装して、芸能界入りするというやぶうち優の『少女少年』という漫画がありましたが、『CHUE'S net』にはセルフパロディなのか同一作者による『少年少女』という読み切り漫画が載っていたのを覚えています。
こちらは芸能界は関係なく、ボーイッシュな女の子がサッカーをする話でした。

この話はやけに覚えていたので、まず『少女少年』の作者から調べ、その作者の他の漫画を調べ、どうにかこの雑誌名に辿り着きましたわけなんですよ。

 

結局、自分はこの雑誌を1冊(春号)しか買いませんでしたが、その後『CHUE'S net』はどうなったのかを思っていたら、何でも夏号ではティーンズ向けファッション雑誌になっていたらしい。ググってみたら夏号の画像が出てきたんですか、本当にファッション雑誌化しててビックリしましたよ。

http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/7970/cn.html


そしてググっても、夏号までしか出てこないので、春号夏号の2号で廃刊になったのか。ああ『ハイパーコロコロ』と同じ轍を踏んだのか……。

 

まあでも、春号に載ってた夏号の予告を見てたら、なぜか水着の女の子が載ってたりして妙な買い辛さがあったので、結局1号しか買わなかったってのもあるんですけどね。

調べてみたら、ティーンズ向けファッション雑誌だけど夏号にもしっかりポケスペは載っていたとか何とか。