読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

プリパスとアイカツフォンルック

そろそろ『プリパラ』のスマホ型玩具「プリパス」が発売されるので買おうかどうか迷っているところ。

単にスマホ型玩具なら、以前に「アイカツフォンスマート」を買ったからもういいだろとは思っていたんですが、

これはコーデのデータが端末内に入っていて、それが筐体でそのまま使えるというのが物凄く惹かれる。
あんな管理し辛いプリチケ、トモチケ、ミルフィーユカードにプリズムストーンを持ち歩かなくても、これさえあれば『プリパラ』を堪能できる!……というわけで、物凄く興味はある。
しかし、そこはリアルなスマホと同様年々値上がりを続けるスマホ型玩具、お値段が結構高い(定価10,778円)。


あと、そんな「プリパス」の販売を妨害するかのごとく発表された「アイカツフォンスマート」の後継「アイカツフォンルック」。こっちも買おうかどうか割と迷うところ。

アイカツフォンルック

アイカツフォンルック

 

 こっちは筐体と連動し、マイキャラのオーディションでのベストショットが届くらしい。ということは、コーデしたキャラを画像として保管できるってことか? う~む、欲しい。しかしお値段は「プリパス」を上回る定価12,960円。

 

freetelの玩具じゃないスマホって、定価10,584円だったよな……?

 「プリパス」も「アイカツフォンスマート」もスマホ型玩具なのにリアルスマホの値段を上回っているのか。色んな意味で恐ろしい時代になったもんだなあ。

 

まぁともかく、両方ともイイお値段がしますので、買うにしてもどちらかか?とは思っています。
……とか何とか言っても、数か月後ニコニコしながら2台持っている自分の姿が、割と簡単に想像できるのが何か嫌ですが。

 

f:id:hiroaki_htn:20140814225525j:plain

ちなみにブログのネタにはしなかったですが、事実上の「プリパス」の前身、『プリティーリズム』の「スマートポッドショット」もちゃんとウチにはあります。だから、つまりまぁそういうことです。