読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

正月らしさをあんまり感じないような

正月の休みの九連休が今日で終わるので、明日を迎えるのがイヤだなーと悶々としている今日この頃。割とヒマだったので、普段あまり更新しないブログも結構な頻度で更新することになりました。あっ、そうそう気分転換でもするかと、Twitter共々プロフィール画像を変更しました。

 

ところでここ最近、正月でもあんまり正月って気分がしないという話をよく聞きますし、自分でもそう思います。なんで、正月って感じがしないんだ? とふと冷静に考えてみると、個人的には正月らしいオブジェをほとんど見かけないってのがあると思ったんですよね。

 

例えば、昔はスーパーの前などに、儲かっているのを自慢するかの如くデカい門松が置いてあることがよくありましたが、今年見かけたことって1回もありません。ひょっとしたら繁華街の方に行けば、置いてある店があるかもしれませんが、少なくとも近所ではなし。そして、主にタクシーによく付けられていた車のしめ縄も今年は1回しか見てません。いつの間にか、タクシーにしめ縄を付けるってのが無くなっちゃったんでしょうかねぇ。

一応、玄関についているしめ縄は数回見かけましたが。

 

やっぱり正月の装飾がないと、正月って感じがしないってのはあるんですよね。まぁだからと言って、自宅に門松を置いたりしめ縄を飾ったりしているわけではないんですが。

鏡餅は置いていますが、昔みたいにテレビの上に置けず、空いてるスペースにとりあえず置くってことになり、どうも存在感が……。

 

個人的に「正月」という空気を一番感じるのは、テレビで年始のバラエティーを見る時だと思います。初売りがどうこうの正月を全面に押し出したCM(今年だったらスズキのCMとか)に、正月らしい装飾のスタジオや衣装でワイワイ騒いでる要素を見ると、ああ正月だなーと思うわけですよ。

逆に言えば、そんなテレビを見ないと、正月は本当にただの日って感じになりそうです。店も普通に営業していますし、日常生活において何かあるわけじゃありませんしね。