読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのバッテリーを変える

日頃、愛用しているスマホ「SH-06E」のバッテリーの減りが早くなってきたので、バッテリーがヘタってきたのか?と思ったため、バッテリーの交換に行ってきました。白ロムとして購入したものですが、修理の窓口は契約の有無と関係なしにドコモショップで受け付けるそうなので、近所のドコモショップへ。

 

SH-06Eは1年3ヶ月ほど使っていますが、本当にいい端末です。昨年の11月に新品2万1400円で買えた恐ろしいほどお買い得な端末でしたからね。今から見ても十分なスペックでまだまだ戦えそうです。

実を言えば、一番長く使っているスマホはこのSH-06Eだったり……。

あとこの端末はバッテリーの取り外しはできるけども、ユーザーの手では行えず、ドコモショップで対応をして貰わなければならない妙な端末なんですよね。バッテリーを出し入れする部分は特殊なネジで塞がれているので、どこかでバッテリーを手に入れても変えることはできません。

 

とりあえずドコモショップへバッテリーの交換を頼むと、取り寄せになると言われて、数日待たされました。まぁバッテリーなんか店舗でそう在庫にあるとは思えんからそうか。

そしてこのバッテリーの交換なんですが、ショップ側はドコモと契約していること前提で話を進めてくるので、話が噛み合わないことも。例えば、連絡先に電話番号を書いたんですが、今使っているauの電話番号を書いたんですよ。で、ショップ側はその電話番号から、契約状況を調べようとして……あの、すいません。ワタクシ、ドコモと契約していないんで、どんなに探しても出てこないんですよ……。

契約情報がない状態でのバッテリー交換(修理扱い)になるので、ショップ側も対応の方法について本店かどこかと頻繁に連絡を取りながらってことになり、なかなか待たされましたよ。ただまぁ、契約してないのにイレギュラーな対応をさせてすいませんという気持ちにはなりました。

 

ま、ともかくSH-06Eのバッテリー交換が行われ、まだまだしばらくは戦えそうです。バッテリーが取り外せる端末なので、交換代もお安く2916円(本体価格2700円)。せっかくだからと古い方のバッテリーを捨てずに貰ったんですが、これがデカくてビビります。端末がデカいだけあって、バッテリーも大型化が進んでいるってのが本当によくわかりますよ。

f:id:hiroaki_htn:20150201220809j:plain

 

それと今回のことで思ったんですが、MVNOで白ロム運用する場合って、やっぱりドコモ端末でバッテリーが外せるタイプの方がいいなと。近場のドコモショップでバッテリーを取り寄せてもらえるってのはやっぱり楽です。