読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

次世代ワールドホビーフェアに行く

f:id:hiroaki_htn:20150208191802j:plain

友人から色違いのレックウザが欲しいから、次世代ワールドホビーフェアに行ってみないか?という誘いがあったので、初めて行ってきました。まさか、この年になっていくことになるとはね……。
ポケモンは大して興味ないので、レックウザの件は割とどうでもいいんですが、『アイカツ!』の限定カードの配布があるって聞いてつい……。

 

なお、次世代ワールドホビーフェア小学館主催の小・中学生向けに最新ホビーやゲームを紹介するイベントです。なので、子連れでもない大人が行くのはアウェイもいいところ。大人でも配布物を受け取れるポケモンアイカツが例外中の例外なだけであって、基本的には中学生以下のみというブースが大半でした。ただし、招かれざる客であるので、文句を言っちゃいません。そういうところなんですから。
ただ、そんな招かれざる客は、意外と多かったりするので、そんな居辛さもなかったりしますが。大人の男性客だけではなく、女性客も結構いましたからね。全体の5%~10%くらいでしょうか?

 

とりあえずポケモンブースで黒いレックウザを受け取り、アイカツブースでアイカツカードを受け取り、後はぶらぶらと。

f:id:hiroaki_htn:20150208191839j:plain

f:id:hiroaki_htn:20150208191906j:plain

 

ちなみにアイカツは大人でもOKですが、『プリパラ』は中学生以下限定なので大人はアウト。ただ、プリパラブースの側には「トモチケの交換をしよう」というシールが貼っているバインダーを持っている大人がたくさんいまして、そこで大量に交換しました。トモチケサイズのスリーブがあるとか、『ワンタメ ミュージックチャンネル』のバインダーがトモチケを入れるにピッタリだとかの情報交換も。


以下、ぶらぶら見て回った感想です。

・会場に入ってすぐの場所にあるのが『妖怪ウォッチ』ブース。ステージがあり、アニメの曲が歌われてていました。今を時めくコンテンツだけあり、広いし、ブース内に入らないと立ち見さえ許されないくらい、係員が厳重に見張っていたりと色々と凄い。当然満員。
ジバニャンとコマさんのデカイバルーンが浮いてある辺り、金をかけまくってるんだなーと穿った見方をしてみたり。ピカチュウなんか顔だけのバルーンなのに
ソニーブースでの一押しゲーム『マインクラフト』。って、ソニーのゲームじゃないだろ、これ。マインクラフトの帽子が配られてたりとか。友人曰く、コロコロ上でVITA版マインクラフトを推しているからとか何とか。
任天堂ブースはスマブラの対戦。対戦はWiiUコントローラーではなく、ゲームキューブコントローラーを使わせているのがちょっと意外。
コナミブースその1。やたらオレカバトルの筐体が置いてあるなーと眺めていたら、友人曰くイベント時にしか入手できないモンスターがいて、みんなそれを倒してカード化にするのに必死だとか。
コナミブースその2。アイカツ、プリパラの対抗馬として『オトカドール』というのを新しく稼働させるとか。何かオタクに媚びたデザインだなーと眺めていました。中学生以下限定なので遊ぶことはできません。
・全体的にバンダイブースの多さには驚きました。妖怪ウォッチ、アイカツもそうだし、ガンプラやライダー、他にも色々と、バンナムバンプレストも合わせれば相当な数に。次に多いのがタカラトミーである辺り、このイベントはやっぱり名前の通り玩具会社がメインなんでしょうね。