読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

オトカドールのヒマな遊び方

『オトカドール』って一応バトルがメインのゲームですから、こっちが強くなると割とあっさりとゲームが終わります。ロルがわずか1ターンで倒せて、即ゲームが終わったのはさすがにどうかと思ったわけで……。

このままだとあまりにもコスパが悪すぎる。

 

早く倒すと早くゲームが終わるなら、倒さなければいいんだろ……というわけで、ひたすら攻撃せずに耐えてみるとどうなるか、ということをちょっとやってみました。「ヒーリング」を覚えているコーデにして、さらにヒメモード「ミラクルヒーリング」で回復できる「セイナ」で検証。

f:id:hiroaki_htn:20150509011112j:plain

f:id:hiroaki_htn:20150509010838j:plain

最初は「ミラクルヒーリング」の回復だけで充分かと思っていたら、「あい」にヒメモードの「ファイナルラブリーアタック」を決められて、あえなく敗北。こまめに「ヒーリング」を使った方がいいです。

 

結論から言うと、勝負は10ターンまで。10ターン経って勝負が決まらない場合は、強制的に引き分けです。HPの差で判定勝ちとかそういうのはありません。10ターンだと、だいたいヒメモードを2回使えるくらい。

そして10ターン粘ると、曲が3周半くらい流れます。公式サイトで曲を確認すると、1曲2分くらいあるので、たっぷり7分もオトカドールを楽しめることに。……途中で飽きてくるとか言わない。

 

せっかくだから、このシステムを利用して遊び方を考えてみましょうか。例えば、前回強い強いと言っていたホンキモード「プリッド」相手に果たして10ターン耐えきることができるのか、とか。

思い立って2回挑戦してみましたが、2回とも失敗。「アタック!!」からのヒメモード「エンジェルコール」を決められると、さすがにキツい。ちゃんとやるなら、「エンジェルコール」の射程圏内に入るまでこちらのヒメモード発動を温存しておいて、ここぞというタイミングで「ミラクルヒーリング」を使っておかないと。

 

他にも「サニー」相手に毒を食らいながら10ターン耐えてみるとか、耐久勝負は時間が掛りますが、普通のバトルに飽きた場合の気分転換なんかにはちょっといいと個人的に思うところです。