読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

電話はNTTにするってのに

今、家のネット回線はKDDIADSL*1を何不自由なく使っています。何不自由なく使っているんですが、KDDIADSLのサービスを終了するからって、光に変えるハメになりました。

 

今のプランはADSLメタルプラス電話を一緒に加入しているんですよ。ADSL終了ととも、このメタルプラス電話も終了するので、親とも話した結果、電話を頻繁に変えるのは何だから、電話だけはもうNTTに戻そうかという話になりました。

基本的にネットとケータイしか使わないので、家の電話なんてどうでもいいや、って考えが自分にはありますが、ネットもケータイも使わない親にしてみれば、家の電話は唯一の連絡手段であり、ライフラインみたいなものです。

なので、頻繁にサービスが切り替えられちゃ困るってのも、よくわかる話。契約ミスで電話番号が消滅したら大変です。あと、電話とネットをセットにすると、結婚やらで自分が家を出た際、親はネットを使わないことから、また電話だけ契約をやり直す必要が出てきます。面倒くさいことをまたするなら、半永久的にサービスが続くNTTの方がいいだろってことになったわけですよ。

 

ちなみにNTTからメタルプラス電話に切り替えたとしても、NTT西日本に契約情報と電話番号は一時中断という形で残っています。電話で確認すると、昔は一定時間が経過すると消滅していたそうですが、今は消滅せずに保管しているとか。なので、再契約する場合は、中断状態を再開する、という形になります。

 

電話はNTTにするので、ネットはどこかのプロパイダと契約するかと電気屋に相談しに行ったんですが……さてここから愚痴になります。

何で、プロパイダは必死に電話とネットをセットにさせたがるのか? これが本当に疑問。何かプロパイダがトクすることになるのか。某社に相談していると、前述の理由で電話はNTTにするから、ネット回線だけ契約したいって言ってるのに、電話を加入すること前提で話してくるから何というか。

しかも、ネットだけにするってのは3回くらいは伝えたぞ。さらに光回線でみるテレビまで売り込み始めるし……だからネットだけでいいってのに。

確かにね、光回線に加える形だと電話料金は月額300円程度で済むってのはよく分かった。NTTが1700円するのも分かった。でも現行のメタルプラスが1400円程度なので、1700円のNTTでもいいかって話になっているのと、高くてもこれからの面倒臭さが無くなるのと安心感が加わるメリットの方が大事って話で纏まってるんだから……。

 

しばらく店員(プロパイダの人)と話した結果、ようやく向こうが折れて、ネットだけの契約になりました。

他のプロパイダも見ていると、電話とネットのセットの場合だけ、恩恵が受けられる特典とかもありますが、なぜそこまでセットにさせたがるのか? ググってみてもよくわかりません。

*1:いつの間にか名称が「au one net ASDL」になってますが