読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

京都ではあまり馴染のないペヤング

今日から「ペヤング」が復活したようで。headlines.yahoo.co.jp


ただ、ペヤングにあまり馴染みがないので、「ああそう……」という感じであったりします。
というのも、今でこそ京都のコンビニでも当たり前のように売られてるペヤングですが*1、10年くらい前まではコンビニでもスーパーでも見かけない代物でしたからねぇ。
なにせペヤングという名前そのものを初めて知ったのがネットを始めてからですし、やたら美味しいと評判だったので、「一体どんなカップ焼きそばなんだ?」と長い間謎の食べ物でしたよ。
2007年くらいにセブンイレブンに、超大盛が売られるようになったので、そのときになってようやく初めて食べました。


余談になりますが、今でこそセブンイレブンは雨後の筍のごとく京都のあちこちに開店しまくって、すっかり馴染みのコンビニになってますが、一昔前までは京都において少数派のコンビニでした。何せ、セブンイレブンって京都どころか関西に初出店されたのが90年代に入ってからなので、おそらく初めて行ったのって中学生くらいになってからのような……。今はファミマとセブンイレブンが京都にて猛烈な勢いで店舗を増やしていますが、昔はもう完全にローソン一強でした。


ちなみに2007年の段階でもセブンイレブンはあまり多くはなかったので(それなりに見かけるようになったものの、生活範囲にはなかった)、家から少し離れたセブンイレブンまでわざわざ出向いて買いに行った記憶があります。


あと、しばらくは超大盛しか売ってるのを見たことがなかったので、「ペヤングは超大盛りしかない」と割と長い間信じていました。ネットに貼られる画像も基本的に超大盛ですしね。


まあともかく、京都(関西圏?)では、ぺヤングはマイナーな食べ物でしたが、コンビニで当たり前のように売られるようになったので、ある程度は定着したようには感じます。
ただ、それでも自分は大人になって初めて食べたということもあり、定着しつつも馴染みがない食べ物というのが自分の中の位置付けとなっています。

*1:もちろん異物混入の事件が起こる前の段階で。現時点では関東でしか再開されていないので売られていません。