読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

Chromebookはそこそこ便利

日本でも発売されると発表された時は、そこそこ話題になっていた気がしますが、いざ発売されると物凄く空気なChromebook。

家電量販店で興味深そうに眺めていると、店員が話しかけてきたので、どんなものかと聞いてみると「Windowsとは違いますので、Windowsのソフトが動きませんよ」ということしか教えてくれませんでした。それくらい知ってるって……。たぶん店員も使ったことがないんでしょう。ああ、Chromebookのなんという扱いの悪さ。ただまぁ、置いてあるだけまだマシで、置いていない店のほうが多いと思うですけどねぇ……。

 

Chromebookはどんなものかと少し興味を持っていると、少し前のAmazonのタイムセールにて、acerのChromebookが安価で売られているのを運良く発見したので、せっかくだから購入しました。

 

家電量販店の兄ちゃんも言うとおり、当たり前ですがWindowsではないので、Windowsのソフトは動きません。基本的にはChromeブラウザで全て操作します*1

 

まあ隅々まで使い倒しているわけではないので、細かい仕様については他のサイトに任せるとして、使用感の話でも。

起動の速さ、動作の軽さをウリにしている通り、確かになかなか軽快に動いてくれます。2万6000円くらいで買ったんですが、3万5000円くらいで買って動作が異常にトロくて泣いたネットブックより遥かに使いやすくていいです*2

 

ただし、ChromebookはChromeをメインとしたソフトしか使えないので、絶望的にソフトは少ないです。そしてブラウザでアプリを使わせようとするので、アプリの動作が少し遅いのも気になりますし、何よりメモ帳アプリまでブラウザベースなのは少し参った。

ただ、キーボードやタッチパッドが標準装備なので、単にネットを見る場合ならタブレットより使いやすいですし、何より最近ほぼ趣味となっているブログの更新も行いやすい。自分はすっかりネットを寝転びながら見る用+ブログ更新のマシンとなっています。ちなみにこの日記もChromebookから。

地味にWindowsのショートカットキー(CTRL+Cでコピー、F7の位置のキーでカタカナ変換など)が、Chromebookでそのまま使えるのも文章が書きやすい利点だと思います。Androidにキーボードを繋げてもこれらは使えませんしね。

 

立ち上げが速い、動作が軽快、本体が軽い、文字が打ちやすい。Chromebookの利点はこんなものでしょうか。

ただ、冷静に考えてみると、10万超えするような高いUltrabookだと、そんな利点は全て満たしている上にWindowsで動くんだから、Ultrabookはもう完全に隙がないと少し思ってみたり。

でも、Chromebookは値段が安いという絶対的な強みもあるので(それこそUltrabookの1/4くらいで買える)、ネット&ブログ更新という用途のみで絞れば、なかなか良い買い物だったとは思います。

*1:動画を見るときなど、Chromeブラウザを使わないときもありますが

*2:使っててあまりにもイライラしたので、泣く泣く売りに行きました。23000円で売れましたよ。