読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

「波照間 みなみ」について一考

3年半続いた『アイカツ!』も残り3話です。まあプリリズ→プリパラのように、何事もなかったかのように続編の『アイカツスターズ』に移っている気がしなくもないですが。

 

4期は半年しかないこと、そして2016シリーズ第3弾には新曲ないことから、4期の新曲はオープニング、エンディングを含めてもわずか9曲しかありません。そして、1曲はドラマ、2曲はCM(作中のCM)の曲なので、ライブがあるのは6曲のみ。そのおかげでアニメでは「lucky train!」のライブばかり見せられることに。いや、「lucky train!」はアイカツ第4期の中では一番好きなので、別にイイんですが。

 

ところでこの6曲のラインナップを見ていると、

  • START DASH SENSATION ←あかりの持ち歌
  • lucky train! ←のの&リサの持ち歌
  • いばらの女王 ←スミレの持ち歌
  • ハローハロー ←ひなきの持ち歌
  • ミエルミエール ←ニーナの持ち歌
  • LOVE GAME ←ダンシングディーバの歌

LOVE GAME」だけ浮いてるような……?


アイカツ!ミュージックビデオ『LOVE GAME』をお届け♪

だって主人公チームのルミナスやSkips♪を差し置いて、なにゆえダンディバ。それに他は基本的に主人公と新キャラの持ち歌になっているのに、これだけユニットの曲です。

 

そう思うと、この曲ってやっぱりアニメには出たけど、ライブをさせてもらえなかった沖縄のダンサー「波照間 みなみ」の持ち歌か、またはアニメの展開に倣うと凛と2人で踊る曲かのどちらかだったんでしょうか。急遽半年で終わることになり、CGが作成されないことになったから、ダンディバの2人が踊ることになったとか。

思えば、ニーナだって大して出番がないのにも関わらず、ちゃっかりライブしているのに、みなみにはそれがないのはやっぱり不自然さはあります。そもそも新章開幕の2016シリーズ第1弾で、なぜ凛にプレミアムドレスが与えられたのか。相方のまどかにはないのに。このプレミアムドレスはひょっとすると、みなみに与えられるものではなかったのか。

あと、2016シリーズのキービジュアルに奥の方にニーナと共にみなみがいるのに、このぞんざいな扱いは……。

f:id:hiroaki_htn:20160315225215j:plain

 

そもそもゲームにはアニメに出てこないプレイアブルキャラが2人もいるし、アニメにはちょい役でしか出てこないプレイアブルキャラも1人います。先のみなみ、ニーナを含めると全部で5人いるので、1弾に1人ずつ出せば、第6弾までは回せます。

そう考えれば考えるほど、アイカツ第4期&アイカツ2016シリーズはやっぱり1年ものとして企画されていたのを急遽半年にしたというイメージがどうしても拭えないんですよね。

やっぱり目玉のジャパンツアーが駆け足かつ唐突に終わっていますので。