読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

プリパラ アイドルソングコレクション

 

プリパラ アイドルソング♪コレクション byシオン&ドロシー&レオナ

プリパラ アイドルソング♪コレクション byシオン&ドロシー&レオナ

 

 

「No D&D code」が聞きたいと思って、「プリパラ アイドルソング♪コレクション byシオン&ドロシー&レオナ」を買ったんですが、2曲しか入ってないのに2000円近くする価格はやっぱり高い。シリーズ伝統のミニドラマ入れて値段を上げるって手法がやめて欲しいな……。

 

『オーロラドリーム』の頃は、1曲しか入ってないのに1200円もするというブツが5枚もありましたが、プリティーリズム時代はiTunesだとかmoraだとかの音楽配信サイトで配信されてましたからねぇ。
プリパラになると、i☆RisとPirzmmy☆のオープニング/エンディング曲は配信されているけども、キャラソンの配信はなし。TSUTAYAに行っても、レンタルはなかったので、しぶしぶ買ったわけです。

 

ただ、これを書いているときに一応配信されていないという確認をしとくかと思って、moraで「プリパラ」の検索を掛けてみると、何と配信されていました。1つ前の「byらぁら&みれぃ&そふぃ」も一緒に。もちろんiTunesにもあります。
どちらも配信開始日を見ると、2月11日になっていましたので、今回の「byシオン&ドロシー&レオナ」と発売と一緒に「byらぁら&みれぃ&そふぃ」も配信開始していたんですね………。

なんだろう、このもやもや感は。配信されていたのを喜ぶべきところなのに、損してしまったと感じるアレ。
前述したとおり、2曲しか入ってないのに2000円近くするのは高いだろ…と思っていただけにね。配信サイトだと1曲257円だから……。

 

まあ買ったものは仕方がない。ここはCDを買った人にしか分からないCDドラマの話をします。ちなみのCDドラマの部分は配信されていないので、聞きたければ買うしかありません。
シオン、ドロシー、レオナがぞれぞれ3分くらい話をしているだけなので、CD"ドラマ"か?と言われれば微妙ですが、便宜上CDドラマとしておきます。

 

で、そのCDドラマですが、どーせ子供は買わないだろという意志の表れか、悪ノリした内容で、なかなか笑えます。基本的には自己紹介と関わりがある人物についてそれぞれが紹介するというテーマなんですが、四字熟語ばかり話すシオンに、レオナに過剰に入れ込むドロシー、めが兄について恥ずかしそうに語るレオナ、といった感じ。
個人的にはドロシーがツボ。「レオナがボク以外と仲良くしているのを見たくない!」などヤンデレじみた発言でニヤニヤさせてくれます。

考えてみればドロシーって“姉+ヤンデレ”のキャラなわけで、個人的にはグッとくる組み合わせなんですよね。ただ、それほど姉属性をアピールしているキャラでもないので、あくまでも設定上は、ということですけども。