読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

ドリフェス!を始めたら、いきなり出鼻を挫かれた

f:id:hiroaki_htn:20160625193538j:plain

男版『アイカツ!』こと『ドリフェス!』のアプリの配信がいつの間にか始まってたので、早速ダウンロードして遊んでみました。

ゲームの発表自体は結構前からされていて、キャッチコピーやカードを使ったシステム等、明らかにアイカツを意識した内容になかなか興味があったものの、一体いつ配信されるんだ??と思っていて、待っているうちにすっかり存在を忘れかけていました。たまたまドリフェスのジャンボカードダス(「開演 -sideA-」)を発見し、ようやく配信されたことを知ったわけです。

 

ジャンボカードダスは300円で2枚入り。完全に封がされている袋に入っているので、おそらくランダム封入。そして、カードは台紙に止められて入ってないからか、ジャンボカードダスが詰まりやすい?(現に一度詰まった)

f:id:hiroaki_htn:20160625193852j:plain

とりあえず3つ買い、ドリカを6枚入手して、ゲームスタート。ちなみに1回読みこんだからドリカは用なしになるので、ゲーム外のコレクション目的として裏面はキャラのブロマイドになってます。

f:id:hiroaki_htn:20160625194418j:plain

 

ゲームはアイカツ同様、3DCGモデリングによるリズムゲーム。対象年齢がアイカツに比べると高めなので、難易度もそこそこと言ったところ。

f:id:hiroaki_htn:20160625193719j:plain

他のスマホアプリのリズムゲームはほとんど遊んだことがないので、アイカツやプリパラとの比較になりますが、それらと比べると、ちょっと地味かなという印象です。まずカメラワークが単調であるとと、いかにもゲーム、といった感じの派手な演出が乏しいので、アイカツなどと比べると、どうしても見劣りがする。

あと男性アイドルというテーマだから仕方がないかもしれないけど、画面を盛り上げてくれる派手な衣装がないというのも。

 

とはいえ、ゲーム自体はしっかりしてるし、3DCGモデリングも悪くない。実際のカードを使ったシステムは、デジタルデータへの課金に物凄く抵抗がある自分としては、安心して金を使えるというのも大きいです。

とりあえず、当たったドリカがシューズばっかりで、トップスやボトムスももっと欲しいので、パックを買いに行くことにしたんですよ。前述のジャンボカードダスの商品情報を見ると、先週(6/17)にパックが発売されているみたいですし。

f:id:hiroaki_htn:20160625194443j:plain

 

ひとまずヨドバシに行ってみましたが……そういえばジャンル的にどうなるんだ?カードゲーム扱いか? ただ、カードゲームコーナーを探してみたものの見つからず……。

ドリフェスの本来のターゲットは成人女性なので、アニメイトに行けば売ってるだろと考え、その後にアニメイトに行きましたが、こちらも見つからず。しょうがないから店員に聞くかと思いましたが「ドリフェスのパックありますか?」と聞いて、店員が知らなかったら色々と面倒くさいなど考え、商品の画像を見せながら質問したほうがいいかと思ったんですよ。

すると、衝撃的な事実を知るハメになりました。

f:id:hiroaki_htn:20160625192316j:plain

www.dream-fes.com

 

え~っと、発売中止? え? どういうこと。

お知らせを見る限りだと、iOS版でカードを読み込ます機能がアウトになったようで、Aカードを読み込ます機能を削除し、関連してドリカ(カード)を発売中止にするそうで……。

えーーーーーーーーーーっ!!!!実際のカードが使えることがウリのゲームなのに、どうすんだよこれ!!!

 

そういえば、iPhoneで配信されているゲームでは、外部のシリアルコードを使用するようなシステムが組み込めなくなったという話がありました。冷静に考えてみれば、実際のカードを読み込ませて、ゲームに使用する本作も理屈としては全く同じ。だからか……。これが、外部の会社にプラットフォームを握られていることの弱さか。

 

とりあえずジャンボカードダスの方はまだ出回ってるから、そっちを集めておくかな……。しかし、実物のカードが無くなるのは寂しい。