読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

アイカツフォンスマートの詳細レビュー

 

アイカツ! アイカツフォンスマート

アイカツ! アイカツフォンスマート

 

この『アイカツフォンスマート』を購入する前に、ネットでレビュー記事を探したんですが、探し方が悪いのか意外と見つかりませんでした。Amazonレビューなんかを見てみても、「子供が喜んで~」みたいな内容のレビューが大半で、どういうものであるか踏み込んだ内容を書いているレビューがほとんどありません。強いて言うなら電池の持ちが悪いという話がよくあるくらい。

 

あくまでも子供の玩具なので、親目線のそういうレビューが多いのはわかるんですが・・・でも買う側としてはやはり詳細を知りたい。何せ大人目線で考えても、とんでもなく高い商品なんですし。

というわけで、せっかく買ったことだし、ないなら書きます。アイカツフォンスマート詳細レビュー。

タッチパネル

アイカツフォンスマートはあくまでも“スマホ風玩具”なので、タッチパネルの感度はスマホやDSなんかと比較するとぶっちゃけあまりよろしくありません。初代DSよりも悪いです。

ただ、この端末の感度を見越して調整してあるからか、内蔵ゲームを遊んだり、アプリを使うことに関しては案外問題なかったりもします。

 

あと、画面をよく見ると、4×3の12マスに分かれています。調べてみると、どうやらタッチの認識は、画面に表示されたアイコンなどではなく、この1マス単位で認識しているみたいです。なので、小さいアイコンを正確にタッチしなくても、大雑把にマス目単位でタッチしていれば、しっかりと認識してくれます。

ただ、この仕様のせいか、画面のスライドがものすごくやりにくい・・・。

 

割と大雑把な操作でも反応としてくれるとはいえ、画面が小さいので、大人が遊ぶ場合はタッチペンを使う方がいいですね。

 

文字入力

当たり前ですが、フリック入力なんかはありません。前述のタッチパネルの仕様からかケータイ風の入力もなく、この端末独自の入力方法となっています。

まず「あかさたな」の順で文字が並んでいるので、例えば「き」を入力しようとすると、まず「か」を選んで、か行を表示させ、そこから「き」を選んで入力するという流れ。画面には5文字までしか表示できないので、は行以降は画面をスライドさせ、2ページ目を表示させて、そこから選びます。

 

まあだいたいイメージが付くと思いますが、とんでもなく面倒くさいです。

ちょっとした入力なら別にいいんですが・・・

f:id:hiroaki_htn:20131213233331j:plainf:id:hiroaki_htn:20131213233312j:plain

 

カメラ

アイカツフォンスマートで撮ると、こんな感じ。

f:id:hiroaki_htn:20131213232713j:plain

解像度は640×480です。

 

音楽再生機能

一番驚いたのはこの音楽再生機能です。

割れまくりの音が流れるものだと思っていたら、妙にクリアな音がスピーカーから再生されてビックリしました。スピーカーの性能が良いんでしょうかね。あと、ビットレートを高めで変換したmp3でも難無く再生するのも地味に凄い。

イヤホンも使えるし、シャッフル機能もあり、一般的な音楽再生の機能は備えています。乾電池式の音楽プレイヤーとして使用するのも・・・いや、コレを外に持ち出すのは色んな意味でキツいか。

 

音楽ファイルの名称がそのまま使用されず、端末上で再度入力し直すのはちょっと面倒くさい。前述の文字入力の件もあるし・・・。まぁファイル名を気にしないならそれでもいいんですけどね。

f:id:hiroaki_htn:20131213233253j:plainf:id:hiroaki_htn:20131213233230j:plain

 

ちなみに音楽再生機能だけでなく、ケーブルを刺すことで録音できる機能もあります。

パソコンが使えない子供への配慮でしょうか。

ゲーム

内蔵されているゲームは下記の3本。

 

  • ダンスレッスン

マークの点灯に合わせて、☆マークをタッチするゲーム。

説明書を読むとリズムゲームとありますが、音楽がなくても遊べなくもない。

内蔵ゲームの中では一番面白い。どこかダンスやねん、と突っ込んではいけません。

f:id:hiroaki_htn:20131213233103j:plain

  • ネイルレッスン

見本のネイルを10秒間見て覚え、見本と同じネイルを作るゲーム。

制限時間が意外とシビア。最大で4つのマークの配置を覚える必要もあり、制限時間の短さもあってなかなか難易度が高い。

f:id:hiroaki_htn:20131213233139j:plain

  • モデルレッスン

モデルをタッチパネルで動かして、下から上へ移動するサークル(正確に言えばモデルが歩いているんだろうけど、モデルの位置は変わらないからそう見える)の位置に合わせるゲーム。

モデルは1マスずつしか移動させることが出来ないので、慌てると結構失敗する。

f:id:hiroaki_htn:20131213233206j:plain

 

 カードスキャン&フィッティングルーム

 アイカツフォンスマートのメイン機能・・・ってことでいいんでしょうかね。実際のアイカツカードをQRコードにて読み込み、それをアバターにコーデさせる機能です。

スキャンする速度はまぁまぁ。あと、やっぱりスペックの問題からか、コーデすると言っても1枚絵のアバターが表示されるだけだからなんか寂しい。ちょっと動きがあってもよかったのに。 

f:id:hiroaki_htn:20131213234312j:plain

ちなみにコーデのスコアは、別売りの「アイドル特訓編」を買わないと見ることが出来ないとか。なかなか物の売り方を分かっているな・・・。

まとめ

当たり前ですが、スマホと比較するともちろん性能は悪いです。但し、スマホもどきの玩具としてみると、性能の高さに驚きます。とくに音楽再生の充実ぶりには唸るところもある。

値段の高さはやはり気になるところですが、さまざまな機能もあるところから、なかなか値段相応のワクワク感はあると思うんですよね。今回、こうして色々といじり倒していますが、やはり面白かったですよ。

大人目線でもワクワクするんだから、子供がこんなものを渡されたら楽しくて仕方ないだろうと思うところ。しかも子供からして見れば、初めて手にするカメラ&音楽プレイヤーになるかもしれないので、そのワクワク感は大人が感じる比ではないと思えます。