読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroaki-htn's blog (ブログ名称思案中)

ゲーム、ガジェット、どうでもいい話

「アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!」のスマホ連動が面白い

f:id:hiroaki_htn:20150830090858j:plain

アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW!』を見に行きました。

 

以下、ネタバレ。

 

全体的な感想は、映画本編はつまらないけど、スマホ連動が面白かった、というところでしょうか。

 

映画本編はプリリズやプリパラの映画と似たような感じで、基本的にTVアニメのライブシーンの総集編でした。ただ、前者の2つと違って、幕間のやり取りがあまり面白くなかったこと、ライブシーンにあまり手が加わっておらず、テレビ版をほぼそのまま使い回されていたことが、残念なところですかね。

ラストの「Let's アイカツ」は一部新規要素が追加されていましたので、全てライブが完全な使い回しというわけではありません。でも露骨に使い回し感が出るので、今回の映画には関係のない「踊るまぐろ御殿」や「大スター宮いちご祭り」のロゴは消しておいても良かったと思うところ……。

 

まぁでも、そんな映画本体のつまらなさを覆い隠してしまうほど、スマホ連動はなかなかの新感覚で興味深く、映画の未来を少し感じました。

初めに音量、画面の明かりを最大にするように指示されるので、サイリウム代わりに使うんだろ……と思っていたら、キャラの反応がキラキラッターで伝えられる、ライブの曲目が送られてくる、スペシャルアピールの一部の演出が見れる、作中で珠璃がアイカツマラソンを行っている道程が見れる、珠璃が武道館に辿り着いた際、カメラのフラッシュと音が出せるなど、情報を手元に伝えるのみならず遊び心も多くて、文字通り、映画と完全連動していて驚きと面白さがありました。

とくに珠璃のマラソンは道程が見れることで面白さがアップです。本当に変なコースで進んでいますからね。

もちろんサイリウムとしての使い方もできます。キャラによってサイリウムのデザインが異なっており、スマホを振ると色が変わったり、画面がキラキラして面白いです。但し、サイリウムを振ったところで映画に何らかの影響を与えるわけではないので、手元で軽く降る人はいても、サイリウムのように大きく降る人はいませんでしたけどね。

1時間最大の照度を付けっぱなしでおおよそ25%ほどバッテリーを消費しましたので、行く場合は充電をお忘れなく。

 

このスマホ連動は興味深く面白かったので、本当にもうこれだけで見に行く価値はあると思いました。ただ、その割に、スマホ連動バージョンの上映回数の少ないのはちょっと……。

 

ラストで劇場版第二弾は本作のことではなく、別に制作されていることが明らかにされましたので、ぜひその映画もスマホ連動で行って欲しいと思うところ。

 

ちなみにどうでもいいことですが、iPhoneAndroidの両方を持って行って試してみたところ、Androidの方が1秒ほど表示が速いです。なぜかは知りません。

そして上映後にはあかりちゃんから電話が掛かってくるそうですが、未だに両端末には電話が掛かってきていません。何か条件があるんでしょうか。

 

追記:あかりちゃんからの電話は映画を見た後、丸一日経ってからありました。